更新日:

※無料参加の条件:JLC会員の方

※早割は7月22日(水)23時59分まで
通常価格20,000円→早割価格10,000円
 

副業している人は、わずか4%

「副業したい!」

2019年に働き方改革が施行され、残業代がもらえなくなって給料が減らされた会社員なら、誰しも一度は「何とかして減った収入の穴を埋めたい!」と、副業を考えたことでしょう。

もしまだ給料が減っていないという人でも、新型コロナで経済が大打撃を受けている中、あなたの会社が今までどおりに経営していけるかどうかわかりません。

「もし会社が倒産したら……?」「もしリストラされたら……?」
そんな不安を抱えながら、毎日仕事をしているのではないでしょうか。

将来に不安を感じている人の多くは、「会社に頼らず自分の力で稼ぐ」チャレンジをしようとしますが、現実は……

「わずか4%」※

会社員で副業ができているのは、たった4%の人しかいないのです。

※総務省「平成 29 年就業構造基本調査」より

これだけ副業の必要性が叫ばれているのに、たった4%の人しか副業できていないのが日本の現状です。96%の人は、会社の将来やコロナの不安を抱えながら、副業をしたいと考えているのに一歩が踏み出せていない状態です。政府が副業を推奨するようになったにもかかわらず、です。

ではなぜ、96%の人は副業ができないのでしょうか。
 

2つのタイプのビジネス初心者

「自分の力で稼ぎたい」と副業にチャレンジするビジネス初心者には、2種類のタイプがいます。

ひとつは、今このジャンルが稼げると聞くとすぐ飛びついてやってしまう「外に目を向ける」タイプのビジネス初心者です。世の中の大半の副業希望者がこれに当たります。

「今は仮想通貨が熱い!」と聞くと仮想通貨をやってみる、「今はYouTubeが稼げる」と聞くとYouTubeに飛びつく、といった感じに、流行やノウハウばかりを追いかけます。多くはすぐ失敗しますし、たまたまうまくいっても長続きしません。

なぜ、このタイプの人は、失敗したり長続きしなかったりするのでしょうか?

その理由は、自分に合うかどうかを見極めないで、ただ流行に乗っかろうとしているからです。
例をあげましょう。

たとえば、今はYouTubeで稼ぐことが流行っています。しかし、あなたが引っ込み思案で人前で話すのが苦手、流暢に話すことなど全くできず、どもったり口ごもったりするようなら、YouTubeで動画をアップするなど長続きするわけがありません。
自分に合わないことを無理してやることで、苦しくてたまらなくなり、収益化する前にやめてしまうのです。

世の中のトレンドは大事ですが、それよりもっとずっと大事なのが、自分の得意なことかどうかです。いくら流行でも、その人に合っていない稼ぎかたでは、成功できないのです。
 

「自分の内側に目を向けて成功するビジネス初心者」とは?

もうひとつのタイプは、自分の強みを追求する「内に目を向ける」ビジネス初心者です。

こちらのタイプは、自分が何が得意で何が苦手か、よく理解しようとします。ですから、自分が苦手なことにはどんなに流行っているノウハウでも手を出しません。

そして、自分の強みが流行と合わなくても、心配したり諦めたりしません。世の中の動きに翻弄されることなく、ひたすら自分の強みを掘り下げます。その強みの中から、人に与えて喜ばれるものがないか、探し続けます。

人は、誰でも得意分野があります。もしかしたら、それはあなた自身も気づいてないところかもしれません。自分の内側にフォーカスすることで、あなたの中に眠る「ビジネスの原石」を発掘していくのです。

ただし、ひとつお伝えしたいことがあります。

「内に目を向ける」ビジネス初心者が成功するには、自分の強みを見つけることだけでは決定的に足りない部分が出てきます。それは買ってくれるお客様とのマッチングです。
「自分の強み」を「お客様のニーズ」に上手にマッチングさせることができて初めて、「必要とされる商品」が出来上がり、ビジネスが成り立つのです。
 

必要とされる商品とは?

では、どうやって「自分の強み」を「お客様の潜在ニーズ」にマッチングできるのでしょうか?

ここで初めて、外にも目を向ける必要が出てきます。
外に目を向けるとは、買ってくれるお客さんに目を向けるということを指します。

「売れる商品」の条件、それは2つの要素のバランスからなります。つまり

・商品自体のオリジナリティや魅力
・お金を支払ってもそれが欲しいと感じる人

との微妙なバランス関係が成立することです。

微妙なバランスとはつまり、買い手側が「その商品、欲しいです!」「買わせてください!」と前のめりになるくらい欲しがっている状態のことです。
あなたの「売りたい」より、買い手の「買いたい」が少し上回っているくらいの状態を指します。

良い商品が売れるわけではありません。買いたい人に「欲しい!」と思ってもらえることで、初めて売れる商品が生まれます。
 

どうすれば「必要とされる商品」が見つかるのか?

では、どうすれば「欲しい!」と思ってもらえる商品を見つけられるのでしょうか?

そのためには、商品を提供するあなたが、買いたいと言ってくれそうな相手に提案してみて試す必要があります。

自分の強みを活かした商品のネタを複数ピックアップして、それを誰か買ってくれそうな人に提案してみる。そうすることで、あなたの商品を買いたい人がいるのかいないのか、いるとしたら欲しがる理由な何か、もっと欲しいと思ってもらえるにはどうしたらいいか、などリサーチすることができます。

あなたの内側と外側、両方の段階を経て、初めて「売れる商品」が誕生します。

そして、この内側と外側の両方の機会を用意するのが、これからご紹介する「バーターマーケット」です。
 

自分の強みを活かした商品発掘から独立起業

「バーターマーケット」の「バーター」とは、英語のbarter、つまり物々交換のことを意味します。

太古の昔、まだ貨幣が存在していなかった頃は、物と物を交換するのが通例だったのは、歴史に詳しい人ならご存知のことでしょう。その後、交換するのに最適な方法として、お金が誕生したのは全世界で見られた現象です。
バーターマーケットでは、バーター(物々交換)することで、参加者全員に「売る側」と「買う側」両方の立場を経験してもらいます
お互いの商品ネタを提示し合い、交渉して、双方が欲しいとなれば交渉成立です。

バーターマーケットで売る体験をすることで、強みを活かして売れるものがどんなものかわかると、副業の第一ハードル突破です。
この経験をバネに、商品をさらに磨き上げて販売していくことで、独立起業の道が開けてきます。自分の強みに特化したビジネスを展開する基礎が出来上がり、自分らしい人生を歩むきっかけとなっていくのです。
 

バーターマーケット内容

Step1 あなた自身の過去の棚卸しをする

今までの人生を振り返り、得意だったことや不得意だったこと、人に感謝されたことや褒められたことを、全てピックアップします。
 

Step2 その中から「ビジネスの原石」となりそうなものを選び、商品アイディアを練る

過去にやってきたことの中で、人に喜んでもらえそうな物やサービスを考え、提案できるようリスト化(箇条書き)しておきます。
 

Step3 相手を見つけて、提案してみる(バーター交渉)

あなたが作った商品のネタリストを、相手に提示し反応を調べます。また、商品を提示された相手がどんなことを考えているか、どんなことなら買いたいと思うかなどインタビューしていきます。
また、あなた自身も相手の商品の提案を受け、買いたいと思う商品を消費者の立場になって選びます。
 

Step4 提案を繰り返し、相手をリサーチし、商品をブラッシュアップ

3.をひたすら繰り返し、あなたの強みと複数の相手と、ニーズの接点を探ります。どんな商品が喜ばれるのか、どんな商品・サービスならあなたの強みが発揮できるのか、リサーチしながら考えていきます。
商品を受け取る側としても、どんなものが欲しいかを相手に伝えたり、逆に提案したりします。
 

Step5 バーター交渉成立〜実際に商品を提供し合う

お互いの商品を交換する合意ができれば、交渉成立です。連絡先を交換し、後日商品の交換をします。
 

参加条件

このイベントは、株式会社エッセンシャルが提供しているオンライコミュニティ「JLC(自分最適ライフ倶楽部」が主宰しています。そして、JLCに入会している人だけが基本的に参加できるイベントです。

しかし、副業のニーズは強く、至るところで「どうやったら副業できるのか」という質問を受けているのが現状です。副業をしたくてもどうしたらいいかわからない人がたくさんいるのを痛感します。

そこで、今回、コミュニティに参加していない人にも門戸を開き、誰でも参加できるようにしました。

まだ商品がないという人も、商品は作ってみたが売ったことがない人、新商品の開発をしたので売れ行きを試してみたい人など、販売テストする場としてオススメのイベントです。

商品を作るところから、販売テストができバーター取引までを経験できる、ここだけでしか経験できないイベントの参加費は、20,000円です。

ただし、同伴者を連れてくる権利をおつけします。
つまり、お友だちを連れてくれば参加費を折半できるので、半額の10,000円となります。

さらに、早期割引があります。
7月22日(水)までに申し込んだ人は、半額の10,000円です。

早期割引を使い、お友達を連れてくれば、ひとり当たり5,000円で参加できます。

※無料参加の条件:JLC会員の方

※早割は7月22日(水)23時59分まで
通常価格20,000円→早割価格10,000円

ナビゲーター紹介

相馬一進

株式会社エッセンシャル 代表取締役社長
マーケティングと心理学を専門とする起業支援コンサルタント。

大学卒業後、松坂屋に入社し、他社に先駆けてブログでの集客を手掛ける。反響を呼び、TBSなどのメディアで紹介され、社内表彰を受けた。

松坂屋を退社して起業するが、11業種で失敗。「起業成功のカギは集客にある」と悟り、企業の集客支援を始める。

ダライ・ラマ14世や、スティーブン・R.コヴィー博士、リチャード・ブランソン、有森裕子などの講演会の集客を次々と成功させ、1億円超の売上を達成。雇われ経営者も経験した。

現在は起業支援のセミナーを不定期で開催している。過去のクライアントは200業種以上。月間のべ300人以上にアドバイスをし続けている。

心理学に造形が深く、運営しているブログ「ビジネス心理学」は月間100万PV(2017年1月)。開催している心理学の講座は年間1億円を売り上げる人気講座である。

趣味は読書。世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。

実績:無料メールマガジンの読者数5万9,000人超、
講座の受講生は1,040人以上。

参加者の声

・自分が販売したいと考えている商品の、入り口となるものを設計するきっかけとなって非常によかったです。1件バーターできました!(O様)

・思ってもみなかった商品に興味を持ってもらえて、実際に1件バーターが成立しました。(K様)

・今回2回目の参加で、スムーズにすすんで成立できました(2件成立‥運動コーチング&ダイビング、毎日励ましチャット)。自分の強みが少しわかってきました。(N様)

・4名と商談し、4名ともバーターが成立しました。楽しかったです。相馬さんからこうしたらいいというフィードバックもいただけたので、さっそく使ってみたいです。いろいろアイデアが浮かんできました。

イベント詳細

開催日 7月25日(土)
時間 13:00〜17:00
内容 他人との中で、比較・客観的意見・要望などを
すり合わせていき、あなたの起業・副業・新商品の
ネタがどれだけ相手に響くか試します。
つまり、商品を売り合う経験をワーク形式で行います。
実際にどうやるかについては、
参加表明した人にだけお伝えします。
開催方法 Remo(リモ)によるオンライン開催
定員 30名限定
参加費 ・現在JLCの会員の方→無料
・上記に該当しない方→有料20,000円(同伴者1名様まで参加可)
※注:お一人で参加の場合でも20,000円
※お支払い方法はカード決済のみ
※早割の場合は半額
※早割期限:7月22日(水)23時59分まで
懇親会 日時:7月25日(土)17時〜
Remoによるオンライン開催
注意事項 ・事前ワークが送られます。ワークに取り組んでからご参加ください。
・Remoの操作は、事前にテストしてください。うまく操作できない場合は、ブラウザをfirefoxにすることで解決する場合があります。

 

※無料参加の条件:JLC会員の方

※早割は7月22日(水)23時59分まで
通常価格20,000円→早割価格10,000円

よくある質問

【Q】
同伴者1名しか入力できないフォームになっておりますが、同伴者2名以上の申込はできますか?

【A】
はい、可能です。ぜひお誘い合わせの上、お越しください。

その場合は、2人目以降の同伴者の参加費はいずれも1人分の参加費の半額になります。
同伴者2名以上のお申し込みは、こちらからお願いします。
→ https://pp4.jp/sp/ent/e/8xjTnPJeWDGMdr8v/

Copyright© 株式会社エッセンシャル , 2021 All Rights Reserved.